秋こそ知っておきたいシミ予防

秋こそ知っておきたいシミ予防

秋こそ知っておきたいシミ予防

夏の暑さがひと段落する秋のはじめ。気持ちがほっとする時期ですが、実はいまがシミのケアの正念場ということを知っておきましょう。

 

というのも、夏場はお肌が何かと疲れやすい時期。刺すような日差しを避けるために日傘だけでなく日焼け止めを塗ったりあれこれガードをしていたという方も多いと思います。

 

でも、夏場は夏ばてという言葉もあるとおり 暑さで体に何かと負担がかかる時期でもありますね。

 

暑いのでついつい冷たいビールを飲む量が増えた、食事も不規則になってしまった、熱帯夜が続いたから 睡眠時間も足りてなかったなあ・・・こんな方は特に要注意です。

 

このようなストレスが 体にとって疲れとして残ります。そして体の疲れが残っていると どうしてもお肌まで肝心な栄養がゆきとどきにくくなりがち。

 

 

しみそばかす薬

 

 

そして秋口は急に気温や湿度も下がります。これにあわせてお肌も急激に乾燥してゆきます。このお肌の乾燥がシワだけでなく、シミのもととなるのです。

 

しみは メラニンがお肌の奥深くに出来るもの。これがお肌の新陳代謝が滞ることでずーっとシミとしてお肌に残るのです。

 

お肌が乾燥すると新陳代謝のサイクルが悪くなってゆきます。さらに夏場の紫外線の影響もあり秋口にシミが出やすいということになるのですね。

 

こういった事態を防ぐには 早めのケアが一番です。お肌の外側から保湿をする、そしてシミそばかすのお薬を欠かさず飲む。 夏バテがまだ引きずっているという方は 体を休める時間を作ることも重要です。

 

トータルでケアしてシミを予防しましょう。