皮膚科で処方されるシミのお薬について

皮膚科のシミのお薬

皮膚科のシミのお薬

シミの相談を皮膚科でした場合、お薬を処方されることがあります。

 

お医者様によって、お肌の外側からシミのケア用に軟膏(クリーム)を処方することもあれば、お肌の内側からケアできるように飲み薬を処方することもあります。時には両方出ることもあります。

 

以前は こういったお薬に近いものは なかなか市販されておらず、処方してもらうのに通院する必要がありました。

 

シミの治療は原則保険の効かない自由診療となりますので、飲み薬や塗り薬ひとつ処方してもらうのにも、処方薬を買うのもかなりの費用となります。

 

ですので飲み薬の代わりに美白サプリメントで代用していた方も多かったようです。

 

でもサプリメントは美白に薬効があるものではないので、なかなか効果が実感しにくいといった声もあったようです。

 

しみそばかすに効く飲み薬

 

最近は、美白効果のある飲み薬や、様々な美白成分が配合されたクリームが市販されていますので、気軽に使えて なおかつ効果が実感しやすいことでも話題になっています。

 

シミで相談しやすい皮膚科のお医者様がいるのなら良いのですが、そういうわけでもないという方は、市販のシミのお薬を試してみて様子を見るというのも一つの方法ではないでしょうか。

 

お肌によほどのトラブルを抱えていなければ、こういったシミのための外側から塗るクリームや飲み薬は 市販のもので十分対応できると思います。

 

一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

↓気軽に試せるシミのお薬はコチラをクリック ↓