しみそばかすのレーザー治療

しみそばかすのレーザー治療

しみそばかすのレーザー治療

しみやそばかすを手っ取り早く消したいという方にとって、レーザーでの治療は気になるのではないでしょうか?

 

お薬でのケアは飲み始めてから最低でも2〜3ヶ月はみるべきですが、レーザーなら 照射してから2週間くらいでしみやソバカスがかさぶたとなって剥がれ落ちます。

 

どうしても待てない!という方には レーザーが合っているのかもしれませんが、レーザー治療は万能ではありません。

 

せっかく治療を受けても 前とほぼ同じくらいのシミやソバカスが再度また出てくるという方も割といます。そして時には 皮膚が赤く腫れあがったり、前よりもシミやソバカスが濃くなってしまうこともあります。

 

 

しみそばかす薬ランキング

 

 

こういった いわば失敗を防ぐには レーザー治療で定評があり、納得行くまで相談できるお医者様にかかるようにするしかありません。それでも 100パーセント成功が保証されるわけではないのです。

 

せっかくレーザー照射をしたのに こんなはずじゃなかった、という失敗を考えると、しみやソバカスには時間がある程度かかってもいいので慎重にケアして行きたいところです。

 

そのためにも、薬でお肌の内側からのケアをコツコツと続けてゆくことをおすすめします。