にきび跡もしみの薬でケア

にきび跡としみの薬

にきび跡としみの薬

お肌のトラブルといえばシミやそばかすだけでなく にきびもそうですね。

 

にきびも跡になって残ると 茶色いシミのようになるものもあります。いわゆるニキビ跡と呼ばれるものですが、この茶色くなっているものの正体はメラニン。しみと同じメカニズムでお肌に残っているのです。

 

ですので、しみそばかすのお薬を飲む、そしてしみ用の美白クリームを塗ることで にきび跡のケアができるのです。

 

 

ラクトフェリンの効果口コミ

 

 

ただし、気をつけたいのが 紫色に残っているニキビ跡です。あるいは赤みのある黒っぽい色です。

 

このタイプのにきび跡の原因は血液です。ニキビの炎症により血液や毛細血管がにじみ出ることで 赤黒かったり紫色に見えるのです。実は この状態のニキビ跡が落ち着くとシミのように茶色のニキビ跡になります。

 

ニキビ跡が紫色になっている間は、しみそばかすの飲み薬を飲むことで お肌の内側からの代謝を促せますが、美白成分入りのシミ用クリームだと刺激となることがありますので様子を見るようにしましょう。

 

また、紫色・茶色のニキビ跡が出来ている時は 紫外線に気をつけるようにしましょう。刺激となったり、さらにシミを加速させる可能性があります。