しみそばかす薬の成分 ビタミンCについて

しみそばかす薬の成分 ビタミンC

しみそばかす薬の成分 ビタミンC

しみやそばかすが気になるという方にとって 一番有名な美白成分がビタミンCではないでしょうか。

 

ビタミンCの美白効果については定評がありますね。

 

お薬やサプリメントでお肌の内側からビタミンCを活用する方法もありますし、ビタミンC入りの美容液などをお肌の外側から活用する方法もあります。

 

お肌の外側からケアする場合ですが、シミのもととなるメラニン色素までビタミンCが浸透しないというケースも少なくありません。

 

そのため、より効果的に摂取するには お薬やサプリメントなどを活用することをおすすめします。

 

 

しみそばかすに効く飲み薬

 

 

ビタミンCは食品にも含まれている成分ですが、食品中のビタミンCは壊れやすく、一定量以上を毎日続けて取ることが難しい成分としても知られています。

 

ですから やはりビタミンCは飲み薬などから摂るようにしましょう。

 

ビタミンCは もう一つの美白成分である L-システインと結びつくことで メラニン色素が新たにできるのを防いだり、黒くなっていまったメラニンの色を薄くさせるなどの効果があります。

 

そのため、できる限りビタミンCだけではなく、L-システインも併せて飲むようにしましょう。

 

しみやそばかすに効果があると人気のあるお薬には ビタミンCとL-システインが両方配合されているものがほとんどです。