しみそばかす薬の成分 ビタミンCについて

しみそばかす薬の成分 ビタミンC

しみそばかす薬の成分 ビタミンC

しみそばかすに効く飲み薬

 

しみやそばかすが気になるという方にとって 一番有名な美白成分がビタミンCではないでしょうか。

 

ビタミンCは美白効果だけでなく、美肌や健康対策効果でも定評がありますね。

 

ビタミンCは お薬などでお肌の内側からビタミンCを補給する方法もありますし、ビタミンC入りの美容液などをお肌の外側からつけて浸透させる方法もあります。

 

お肌の外側からケアする場合ですが、シミのもととなるメラニン色素までビタミンCが浸透しないというケースも少なくありません。

 

そのため、より効果的に摂取するには お薬などでお肌の内側から活用することをおすすめします。

 

 

ビタミンCには

 

・シミやそばかすのもととなる メラニン色素を還元する

 

・シミやそばかすのもととなるメラニン色素そのものができないように抑制する

 

・お肌の代謝をサポートして メラニン色素がお肌の外に排出されるのを助ける

 

 

こういった働きがあります。

 

ですので 飲み続けることで できてしまったシミだけでなく、シミの予防にもなるのです。

 

 

ビタミンCは もう一つの美白成分である L-システインと結びつくことで メラニン色素が新たにできるのを防いだり、黒くなっていまったメラニンの色を薄くさせるなどの効果があります。

 

そのため、できる限りビタミンCだけではなく、L-システインも併せて飲むようにしましょう。

 

しみやそばかすに効果があると人気のあるお薬には ビタミンCとL-システインが両方配合されているものがほとんどです。

 

飲み薬を活用して 上手にシミそばかす対策をしてゆくことをおすすめします。

 

 

ビタミンCを食べ物から摂取する際の注意点

 

しみ,そばかす,薬,ビタミンc

 

ビタミンCは食品にも含まれている成分ですが、食品中のビタミンCは壊れやすく、一定量以上を毎日続けて取ることが難しい成分としても知られています。

 

食事からビタミンCを摂る場合は、調理してすぐのものを食べるようにする、そのためにもできるだけ自炊をするなどの工夫が必要です。

 

毎日毎日というのはなかなか難しいことがありますよね。

 

また、ビタミンCを多く含むグレープフルーツやオレンジなどのかんきつ類の果物には、光毒性のあるソラレンという成分も多く含まれています。

 

そのため、食べるタイミングなどに気を付けないといけません。

 

詳しくは シミをそばかすを増やしてしまう成分 ソラレン をご参照ください。

 

ビタミンCはシミの飲み薬などを上手に活用して補給するようにしてゆきましょう。