男性のシミ対策にもお薬を

男性の顔のしみの薬

男性の顔のしみの薬

お肌にできたシミが気になるのは 男性も女性も同じです。

 

また、紫外線の影響でシミができてしまうメカニズムも男性も女性も同じ。

 

むしろ 男性は営業で外回りが多かったり、屋外でのスポーツをする機会が多いので 紫外線にさらされる機会が多くいと言えますね。

 

ですので男性の顔にもシミのケアが必要です。

 

男性のシミにも効果があるお薬はあるのでしょうか?

 

 

 

しみ,男性,薬

 

結論から言いますと シミが男性も女性も関係なく気になるのと同様に お薬も男女共通で同じものが使えます

 

シミには飲み薬や塗り薬などがありますが、こちらは男性用・女性用と区別されているわけではありません。

 

 

メーカーによって女性を意識したパッケージデザインとなっていることもありますが、男性も使えますので安心しましょう。

 

 

また、皮膚科クリニックなどでシミの相談や治療を受けることもできますが、男性と女性で治療や処方する薬の内容が異なるということも原則としてありません。

 

ですので、市販のシミ用の飲み薬や塗り薬(シミ用ケアクリーム)を男性が使っても問題ありません。

 

 

 

 

しみ,男性,薬

 

シミをどうにかしたい、と思っても男性にとって 美容外科やコスメカウンターで相談をするのは気が引けるものがありますね。

 

最近では 市販のシミ用の飲み薬や塗り薬(シミ用ケアクリーム)が増えており、通販での購入もできます。

 

市販のこのようなお薬を 男性が使っても問題ありません

 

注文後 届くのを待つだけですので気兼ねする必要もありません

 

ですので 自宅でシミのセルフケアをしたい男性は 通販で購入できるシミのお薬の活用をおすすめします

 

 

 

シミのお薬は大きく分けて2通りあります。

 

一つは シミの飲み薬です。

 

肌の内側から 美白成分を届けて できてしまったシミを無色化するという飲み薬です。

 

 

 

飲み薬として 男性に特におすすめなのがロスミンローヤル

 

 

美白成分である ビタミンCとL-システインのダブル配合で 効果が実感しやすいシミの飲み薬として人気です。

 

 

>>飲み薬ロスミンローヤル 詳細へ

 

 

 

 

もう一つが美白成分配合のシミ用クリームです。

 

 

シミが気になる箇所に塗り込むことで ケアしてゆく方法です。

 

 

美白クリームとしておすすめなのが 美白成分ハイドロキノン配合のアンプルール

 

ハイドロキノンを肌に刺激になりにくいように配合していますので、男性でも使いやすく評判になっています。

 

 

>>アンプルール美白トライアル 詳細へ

 

 

 

ご紹介した飲み薬・クリームともに 通販で購入ができますし、初回はお試ししやすい特別価格になっています。

 

まずは気軽に試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

男性のシミを本格的にケアしようと思った場合、飲み薬と塗り薬 どちらを活用するのが良いのでしょうか?

 

答えとしましては 両方を使うのがベストです。

 

 

というのも、皮膚科クリニックでのシミ治療では シミ用の飲み薬と塗り薬を両方処方することが多くなっています。

 

ですので、両方使うことで より効果が期待できるのです。

 

 

とはいえ どちらかからスタート、ということでしたら 飲むだけなので簡単な シミ用の飲み薬から活用することをおすすめします。

 

 

また、シミのケアを始めたら 紫外線対策も意識してみましょう。

 

せっかくシミのお薬を使っても 新たなシミを作ってしまってはもったいないものですね。

 

屋外スポーツを楽しむ際には 帽子やサンバイザーを活用する、晴れた日の外回り時には日焼け止めを活用するなどして工夫してみましょう。