シミの塗り薬は市販がおすすめ

シミの塗り薬は市販がおすすめ

シミの塗り薬は市販がおすすめ

シミやそばかすは 飲み薬を使ってお肌の内側からのケアがまず大事。

 

それにプラスしてお肌の外側からのケアも同時に行うことで さらに効果的なケアが期待できます。

 

 

お肌の内側と外側からのケアですが、皮膚科などでのシミ治療では 飲み薬と塗り薬の両方が処方されることが多くなっています。

 

それだけ ダブルでのケアはとても重要と言えますね。

 

 

目次

 

 

 

シミ,塗り薬,市販

 

シミ治療で処方される塗り薬ですが、最近では 同じ美白成分が配合されたクリームが市販されるようになり、人気になっています。

 

シミの相談で皮膚科クリニックにかかる場合は 健康保険が原則として使えません。

 

ですので診察料なども含めてすべて自費になりますので高額になります。

 

ですが、市販のシミのクリームでしたら お得な価格のものも多く、手軽に使うことができます。

 

市販のシミのクリームを選ぶコツをご紹介しましょう。

 

 

 

シミ,塗り薬,市販

 

クリニック処方のシミの塗り薬には ハイドロキノンやアルブチンといった美白成分が配合されています。

 

アルブチンは歴史のある美白成分で 安全性が高いことで知られています。

 

ハイドロキノンは特にシミへの効果が高いことで 近年人気になっています。

 

市販のシミ用クリームには このハイドロキノンが配合されているものも増えています。

 

メーカーによって お肌に刺激になりにくく処方されていたり、お肌に浸透しやすいクリームになっていたりと特色があります。

 

どのクリームがお肌にしっくりくるかは 実際に使ってみないと分かりません。

 

ですのでいくつか試してみてから 使うようにしましょう。

 

 

 

シミ用のクリームは トライアル用のミニサイズや、お試しセットがあるメーカーもあります。

 

本商品を買う前に こういったものを上手に活用することで、ご自分のお肌に合ったシミ用の塗り薬を選ぶことができます。

 

合わないものをもったいないから、と使い続けることはお肌にとって負担になりますので注意しましょう。

 

 

 

シミの塗り薬と同じ美白成分のシミケアクリームですが、シミやそばかすの飲み薬と同じ製薬会社が発売しているものもあります。

 

飲み薬と一緒に使うことで相乗効果が期待できるシミ用クリームとなっていますので セットでの活用もおすすめです。